市民連合 ふくおか

記事

「自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは」講師:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)

12994387_1703885233201698_8794319919595879257_n

市民連合ふくおかにおいて、毎月一回の頻度で市民向けの憲法講座が行われています。そこでの内容を、授業メモ、あるいは議事録という形で公開していきます。 「自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは」講師:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者) 〇レジュメ Ⅰ 「立憲主義憲法」の流れと「日本国憲法」  1 「憲法」という言葉    聖徳太子「十七ケ条憲法」      伊藤博文『憲法志料』  Constitution → 根本法、国憲、憲法   2 「立憲主義憲法」の意味  → 「近代立憲主義憲法」   3 「近代立憲主義憲法」の成立とその後の流れ    (1689年イギリス名誉革命 1776年アメリカ独立革命 1789年フランス大革命)    資本主義社会の成立 → 資本主義の矛盾拡大 →    「社会主義憲法」     「近代憲法」                                              →「現代憲法」   4 「立憲主義憲法」(本流)と日本の独自性(象徴天皇制、永久平和主義)     Ⅱ 「近代立…

記事

「9条をきちんと読みましょう」講師:横田耕一 (市民連合ふくおか憲法講座メモ)

12994387_1703885233201698_8794319919595879257_n

市民連合ふくおかにおいて、毎月一回の頻度で市民向けの憲法講座が行われています。そこでの内容を、授業メモ、あるいは議事録という形で公開していきます。  市民憲法講座第3回 「9条をキチンと読みましょう」 講師:横田耕一(憲法学者。九州大学名誉教授) 安全保障については、どうすればいいかと、憲法上のルールはどうなっているかとを、しっかりと分けて議論しないといけない。だから、「日本の安全保障は9条があるから大丈 夫」というのは解答になっていない。  【ここで、30分ほど、参加者が各自の9条解釈を披瀝。その上で】 1 憲法条文の「解釈」(例:自衛戦力の保持は可能か否か)と「適用」(例:自衛隊は合憲か違憲か)を区別する。 2 解釈の必要性、解釈の作法 ( つまみ食いはダメ。憲法全体と矛盾なく解釈すること) 3 9条解釈の主たる論点  1)「自衛権」の有無 → 「自衛権」の定義次第で決まる    広義の「自衛権」(国をいろんな手段で守る権利)→ 否定論はない(制憲議会の吉田首相も肯定)    問題は狭義の「自衛権(実力による防衛権)の行使」 → 解釈が分かれる。吉田首相は否定。  2)1項   「…

Twitter

Facebook

LINE@

友だち追加数