1981
年、ヴァーモンド州バーリントン市長に初当選~ひとつの市での政治革命

burlingtonvt_churchstreet-cc

バーリントン市の中心街であるチャーチストリート。特にその中心となるマーケット・プレイスは各種ショップやレストランが集中し、地元住民・学生・旅行客で賑わう。バーリントン市庁舎もマーケット・プレイス沿いに立地している。また、夜にはロック・ヒップホップ・ジャズや各種電子音楽のライブ演奏が至るところで行われている。 (w:en:Image:Church st burlington vt.jpg, taken by Jared C. Benedict, 3/13/2004)

 バーリントン市の人口は約4万人。全米で最も共和党が強いとされた地域である。
 サンダースは、前述の1971年の上院議員選挙を始めに、自由連合からいくつかの選挙に挑戦した。1972年のヴァーモンド州知事選では得票率1%、1974年の上院議員選(ヴァーモンド州、定数1)では4%、1976年のヴァーモンド州知事選では6%と票を伸ばした。自由連合は、この年、副知事や議会にも候補者を擁立し、5%~6%を得た。当選しなかったとはいえ、自由連合が選挙期間中に提起した問題は、民主党候補の政策に影響を与え、ヴァーモンド州の政策にも重要な影響を与えた。

 1980年、バーリントン市長選に立候補することを決意した。(この時から所属が自由連合から進歩派連合に変わっている)。1976年の州知事選の結果を分析し、州全体では6%だったが、バーリントン市では12%取っており、市内の労働者階級の2つの地区では16%を超えていることが分かった。全力を注入すれば、市長選に勝てるかもしれない。

 今日、大多数の低所得者は投票に行かないし、多くは自分の生活と政治の関係を殆ど理解していない。企業は工場をメキシコに移している。最高経営責任者は平均労働者の173倍の収入を得ている。働く人々の圧倒的多数は、自分の経済的利益を守り将来を描くことについて、無力感を抱いている。もし、私が市長になったら地域レベルの生活の質をどのように改善するか、という事に焦点を当てて、草の根からの支持者を広く作り出すことに取り組んだ。低所得者と労働者階級の地域から始めて、多くの家を訪問した。

・私は市庁舎からずっと締め出されてきた人たちを代表して全力を尽くすと語った。

・彼らの関心事に耳を傾け、彼らの不満を支持した。

・財産税は極めて逆進的で,低中所得の市民、なかでも高齢者に痛みを与える。市が財産税への依存を断ち切り、行政サービスと地域教育の資金を賄うために、公正で累進的な税制度を発展させることを提案した。

・現職の市長が、商業地区の企業界や無責任な「成長志向」勢力と結託して、一般市民の関心事からかけ離れていることを思い起こさせた。

 ボランティアと一緒にバーリントン中の家やアパートをくまなく訪問した。

 そして、ついに、1981年3月、10票差でサンダースが勝利した。投票率は前回の市長選に比べて25%も高かった二大政党に反旗を翻して当選した全国でただ一人の市長である。

少数与党でも政治は変えられる

 バーリントン市議会は、民主党8、共和党3、進歩派連合2の13人。保守的な民主党が何十年も市政を牛耳っていた。与党はたった2人。市会議員は毎年半数が改選される。

  • 市民参加の特別委員会を立ち上げた。

 市庁舎のドアを開き、関心を持つ全ての人に前進のための方法を示唆しに来てもらい、あらゆる職業や階級から数百人もの人々が種々の会議に参加した。多くの人が素晴らしいアイデアを持っていた。これらの特別委員会から、数々の市長評議会が出来上がった。若者、芸術、女性、高齢者、医療、税制改革の評議会である。初期には『もう一つの政府』のような働きをした。そのいくつかは市の行政機構の中に組み込まれた。

  • 与党の市議会議員を増やす

 市議会でのあらゆる主要な決定は11:2でことごとく反対された。1982年に改選の1~6区にすべて進歩派連合の候補者をたて、1~3区で当選した。4区は落選。5,6区は決選投票になり、民主党と共和党が候補者を一本化して議席を分け合った。与党議席は非改選と合わせて5議席となった。進歩派連合の候補者たちは自分の選挙区のほゞ全てのドアをノックして、有権者と対話した。市議会選挙の投票率は空前の高さとなった

・1983年、二期目の市長選でサンダース52%、民主党候補31%、共和党候補17%。地方選挙への関心が高まるにつれて、国政選挙の投票率も向上した。

・1987年の4期目の選挙では、民主党と共和党が候補者を1本化して民主党の候補がたったが、サンダース54%、民主党46%でサンダースが勝利した。

・1989年、サンダースは4期で市長を辞し、進歩派連合のピーター・クラヴェルが市長にな った。1995年の選挙で進歩派連合が初めて市議会の過半数を取った。

1 2 3
酒井 嘉子
九州大学名誉教授