安倍さん。「こんな人たちの声」聞こえてますか?

―安倍政権に退陣を求める緊急デモ福岡-

S_6369011005038

「安倍はやめろ!」「国民なめんな」

福岡市内の繁華街に市民の怒りの声が響いた。デモが行われたのは7月9日、日曜日の夕方。翌日は朝から学校や仕事という人も多かっただろう。しかし、安倍政権退陣を求めるデモには高校生と思われる若者から年配者まで多くの人が集まり、福岡市中心部の街中は熱気に包まれた。

特定秘密保護法、安保法制、共謀罪の強行採決、森友学園、加計学園問題と果たされぬ説明責任、閣僚・自民党議員の相次ぐ問題発言と不祥事、不誠実な対応…。

本当に国民を“なめている”としか言いようがない。

自民党が大敗した東京都議選。その選挙戦で「傲る自民党」と「市民の怒り」を象徴する出来事が起きた。「安倍やめろ!」コールである。安倍首相が演説を始めた時に一際そのコールは大きくなり、「安倍やめろ」と書かれた横断幕が掲げられた。安倍首相は声を上げる市民に対して「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかないんです」と叫び、最後まで耳を傾けることはなかった。安倍政権は、自分たちの都合の悪い主張をする市民を「こんな人たち」呼ばわりして敵対する姿勢を示したのである。

S_6369015242954

安倍内閣支持率が急落した。当然の結果だろう。そもそも安倍内閣が一定の支持率を保っていたのは消極的な選択肢としての意味合いが大きかったと思われる。その消極的な支持層さえも「さすがに我慢ならない」と見切りをつけたのだ。

7月9日の安倍政権に退陣を求めるデモは東京、大阪、名古屋でも行われた。全国各地で「市民の怒りの声」が噴出している。それでもなお安倍政権は市民の声を無視して傲慢で強権的な政治を続けるのだろうか。

S_6369015597020
「安倍さん。私たちの声が聞こえてますか?」

デモに参加して安倍政権退陣のカウントダウンがより鮮明に聞こえたような気がした。

アイポス編集部
アイポスは政治をもっと身近に感じ、生活と政治の関連性を見出す情報を発信します!