次のようなことを思ったり、感じたり、体験したことがある人はどれぐらいいるでしょうか? 心の中で自分をよく振り返りながら読んでみてください。

 自分のことについて

・そもそも自分が何をしたいのかわからない。やりたいことが何ひとつとして見つからない。何かしたいけど、実際に何をしたらいいかわからない。

・身のまわりにあふれるほど選択肢があり、どれを選んでもいいのだけど、どれひとつとして魅力的に見えない。どれひとつとして意欲をかきたててくれるものがない。どれもたいして違いがないように見える。

・やり場のないエネルギーをどこかに発散したい。

・なんとなく「このままではいけない。何かを変えなければいけない」と思う。

・「変わり映えしない日常が、今後もずっと続いていく」と感じる。

・人と接するときは、無難に愛想笑いを浮かべ、当たり障りない対応をしている。

・自分が社会的に孤立していると感じる。孤独を感じる。

・将来を考えると先が全然見えず、暗い気分になる。だから将来のことは考えずに、とりあえず「なんとなく今を楽しもう」と思ってしまう。

・休日に買い物をしたり、飲み会に参加したり、日常のストレスを発散しようとするけど、なんとなくそれに虚しさを感じる。

・洋服、雑貨、ブランド品、化粧品、電子機器、音楽機器などをつい買ってしまうけど、どれもたいして使わない。使う時間がない。すぐに飽きてしまう。

・英会話などの習い事をしてみたけど、どれも長続きしないし身につかない。

・キャリアアップやスキルアップを目指しても全然うまくいかない。

・「本当の自分はこんなんじゃない。本当の自分はもっとすばらしいはずだ。輝いている自分はどこかにいる」と思っている。

・「海外旅行をすれば本物の自分が見つかるはずだ、何かやりたいことが見つかるはずだ」と考えている。

・ぼんやりと「海外で働きたい」と考えている。

・結婚したいけど、相手が見つからない。

1 2 3 4 5
アイポス編集部
アイポスは政治をもっと身近に感じ、生活と政治の関連性を見出す情報を発信します!