特集

記事

インタビュー企画「中国という隣人を身近に感じよう(後編)」

中国と言う隣人を知ろう

連載企画→中国は日本にとって本当に脅威なのか~日中関係と安保法制を考える~① インタビュー企画第一弾→インタビュー企画「中国という隣人を身近に感じよう(前編)」 Q、お話を聞いていて、自分が持っていたイメージと全く違う一面が見えてきました。僕たち一般人は、テレビの報道やネットの情報を見て印象を形作っていると思います。 A、マスコミがいろいろ煽っているなと感じます。センセーショナルなものがやはり売れるのでしょう。例えばPM2.5について、ことさらに中国から飛来することが報じられますが、そもそも中国のPM2.5の問題が出る前から、日本国内の工場や自動車から大量のPM 2.5が排出されていたのに、政府は対策を取ってきませんでした。日本国内のPM2.5問題がぎりぎり表面化するか否かという時に、あたかも中国から飛来してくる毒ガスかのように報道され、それが一般的な認識になってしまったのです。九州においてPM2.5は中国からの飛来もありますが、多くは九州内の工場や排ガスによるものに加えて、阿蘇や桜島などの噴煙によるものがたくさん含まれています。また、関東になるとほとんど国産のPM2.5ばかりです。 …

Twitter

Facebook

LINE@

友だち追加数